蝶と歯車の融合がおりなす幻想的なアクセサリー

蝶と歯車の融合がおりなす幻想的なアクセサリー

蝶という生き物と時計という機械が職人の手によって融合され、新しい命を吹き込まれたアクセサリーができました。
蝶の体内に埋め込まれているのは時計の部品です。ただ闇雲にはめたのではなく、ちゃんと歯車同士がかみ合うように
配置されています。こうした幻想的なアクセサリーはすごく魅力的ですよね。

細かく作りこまれた機械の蝶

it-5596d71755135-1200

蝶の部分を拡大してじっくりみてみましょう。
羽の先の歯車がきちんとかみ合って、今にも動いて
飛び立ちそうに見えます。このようなアクセサリーは大量生産できませんから
ハンドメイドならではの技ですね。

とめ具にも感じるおしゃれさ

it-5596d717acf1d-1200

とめ具もS字の曲線を使ったもので、とてもおしゃれです。
微妙に汚れたくすんだ感じの金属の部品ですので機械の蝶とよくあっています。

歯車と蝶の競演

it-5596d71820dba-1200

光を反射して光る蝶とチェーンのアクセントに配置された歯車が
アンティークのようなノスタルジーさがあります。歯車の位置が微妙にずれているのも
リズムがあって目にとまります。

最後に

蝶と時計の異色の組み合わせのアクセサリーでしたが
上手くデザインがまとまっていてとても魅力的な作品としてまとまっています。
普段の洋服にアクセントとして使ってみても面白いかもしれません。
コスプレした時などにもあいそうです。
ハンドメイドの商品は意外性があるアクセサリーが多いので
ほかにもいろんな魅力的なアクセサリーを探してみたいですね。

蝶と歯車の融合がおりなす幻想的なアクセサリー